AIソフトウェアの活用ケース

本サイトで提供する画像認識のAIソフトウェアでは、以下のようなケースで活用することができます。

①外観検査

出荷時の検品段階の製品を撮影した画像から、錆・汚れやひずみ等を検出し、出荷可能な状態にあるかを判断します。

活用する機能

  • 画像認識

②作業者の安全管理

工場内の従業員のヘルメット着用状況や長時間の“うずくまり”・“転倒”などの異常事態を検出します。

活用する機能

  • 画像検出

③設備の稼働監視

設備の状態を撮影した画像から、設備に発生している錆の範囲や進行度合を検知し、設備が正常に稼働できる状態であるかを判断します。

活用する機能

  • 画像認識