画像認識AI 体験版

【Google Cloud Vision API】API を試す

【API を試す】の使い方

1.
上の「【Google Cloud Vision API】API を試す」ボタンをクリックして、Google Vision API の APIを試すぺージを開きます。

2.
「Try the API」の「Drag image file here or Browse from your computer」エリアに画像ファイルをドラッグ&ドロップまたはクリックしてコンピューターから画像を参照してください。

3.
「reCAPTCHA」画面が表示されるので、「□私はロボットではありません」にチェックを入れます。

4.
画像が解析されました。
「objects」タブはオブジェクト検出(物体検出)です。
「dog」が3件検出されています。

それぞれの項目にカーソルを置くと、画像内の該当する「dog」がハイライト表示されます。

5.
「Labels」タブはラベル検出です。
画像に含まれる要素がラベル付けされます。

各ラベルはGoogle検索に紐づけされているため、クリックすると別ウィンドウが開き、意味や情報などの検索結果が表示されます。

「Text」タブは、画像内にあるテキストを検出します。

「Properties」は、使用カラーなど画像のプロパティを検出します。

「Safe Search」は、画像内の不適切なコンテンツを検出します。

6.
検出が終わったら、「RESET」または「NEW FILE」で別の画像も分析できます。